SA-W1ハードウェア仕様

機器の外観や搭載するハードウェアの機能・仕様に関する情報です。

Table 1. 製品仕様
項目 備考
製品名 SA-W1
メモリ 128MB
USBポート USB 2.0 Type A x 2 ポート モバイルデータ通信端末を2台接続可能
外形寸法 W:155mm × D120mm × H:32mm アンテナ、ゴム足除く
重量 280g以下 ACアダプタ含まず
認定 VCCI Class-A
環境規制 RoHS 指令に準拠
電源 AC Adapter: DC5V / 3.0A (AC100~240V, 50Hz/60Hz)
皮相電力/消費電力 19.90 [VA]以下/11.25 [W]以下
動作温度 0~40℃
動作湿度 20~90% 結露なきこと
Table 2. GEインタフェース仕様概要
項目
インタフェース数 2
MTU 1500(Jumbo Frame非対応)
MACアドレスのラーニング上限 1024
MACアドレスの保持期間 約300秒
Table 3. 使用可能なUSBモバイルデータ通信端末
通信サービス 機種(ファームウェア) 通信方式 対応インタフェース 対応ファームウェア
IIJモバイルサービス/タイプD, タイプI, タイプK FS040U(Ver.2.2.0以降) LTE PPP ver.4.30以降
IIJモバイルサービス/タイプD UX312NC(v1.9.9以前) 3G , LTE PPP, WWAN ver.2.10以降
IIJモバイルサービス/タイプD UX312NC(v2.0.0以降) 3G , LTE PPP, WWAN ver.2.10以降
IIJモバイルサービス/タイプD 510FU 3G , LTE PPP, WWAN ver.2.10以降
IIJモバイルサービス/タイプD 120FU 3G PPP ver.2.10以降
IIJモバイルサービス/タイプK HWD12 3G, LTE PPP ver.2.10以降
IIJモバイルサービス/タイプK UX312NC(v2.0.0以降) LTE PPP, WWAN ver.2.10以降
イー・モバイル D26HW 3G PPP ver.2.10以降
Note:
  • デバイスに内蔵されたドライバの読み出しやマスストレージ機能はサポートしません。
Warning: FS040Uは、FS040UのファームウェアをVer.2.2.0以降に更新した上で使用してください。古いファームウェアのFS040Uを使用すると、FS040Uが故障する可能性があります。

装置の外観と寸法

Figure 1: 外観図

各部の名称

Figure 2: 各部の名称
Figure 3: 銘板ラベル(本体下面)

上面LED

SA-W1は機器・機能の動作状態を、装置上面に並んだ4つのLEDで示します。

Figure 4: 上面LEDの外観

LEDの表示パターンの凡例

凡例 LEDの表示パターン
緑色の点灯
橙色の点灯
赤色の点灯
消灯
単色の点滅
二色の点滅

本装置の動作状態を示す表示

基本的な動作状況を「電源/SMF」のLEDで表示します。平常動作している場合、ステータスLEDは点灯/点滅しません。また、「モバイル」と「無線LAN」は独立してそれぞれの機能の状態を表示します。

電源/SMF ステータス 意味 備考
電源OFF 全てのLEDが消灯します
起動処理中(サービスホストからコンフィグを取得中)
フラッシュメモリを書き換え中(ファームウェアを更新中)[ver.1.97以前] 電源を抜かないでください。電源を抜くと故障の原因となります
フラッシュメモリを書き換え中(ファームウェアを更新中)[ver.2.10以降] 電源を抜かないでください。電源を抜くと故障の原因となります
起動処理が完了し正常動作中

コンフィグの取得及びサービスアダプタの制御に関するエラーを示す表示

コンフィグの取得に関連する問題が発生した場合に、「ステータス」のLEDで表示します。基本的に「ステータス」のみである程度の判別ができますが、「電源/SMF」の状態と合わせて確認すると状況を判断しやすくなります。

電源/SMF ステータス 意味 備考
SMFモードではないためコンフィグの取得を開始できない コンフィグ取得処理を停止します
  • 電源投入後、1分程度で表示された場合に該当します
コンフィグの取得が15分以上成功しない。
  • インターネット接続回線の状態を確認してください
コンフィグ取得処理のリトライを継続します
起動時に取得したコンフィグでサービスホストとの通信ができない
  • コンフィグを修正してください
コンフィグ取得処理のリトライを継続します

モバイルデータ通信端末の電波の受信レベルを示す表示

「モバイル」のLEDは、単独の表示でモバイルデータ通信端末の電波の受信レベルを示します。

二つのモバイルデータ通信端末が接続されている場合は、受信レベルが高い方の値を表示します。

モバイル 意味 電波の受信レベル 備考
圏外/使用不可 0% モバイルデータ通信を使用できません
微弱 1-30% 通信断等の影響が発生する可能性があります
弱い 31-64%
良好 65-100%

無線LANアクセスポイントのOFF/ONを示す表示

「無線LAN」のLEDは、単独の表示で無線LANアクセスポイントのOFF/ONを示します。

無線LAN 意味 備考
無線LANアクセスポイントが停止中
無線LANアクセスポイントが動作中
無線LANアクセスポイントが動作中かつ、仮想APのいずれかにクライアントが接続中
チャネル自動選択動作中(チャネル未確定)

回復不能なエラーを示す表示

本装置は起動時に自己診断を行い、正常動作の妨げとなる回復不能なエラーを検知すると、サービスアダプタとしての動作を停止し、上面LEDのパターンによってエラー内容を示します。

Note: これらのエラーが表示される場合はサービスアダプタとして正常な動作が見込めません。保守交換を実施してください。
電源/SMF ステータス モバイル 無線LAN 検知したエラー
SMFモードでの起動に必要な内部情報の読み込みに失敗した
ロータリースイッチのエラーを検知した
SDRAMのエラーを検知した
IPLからの起動に失敗した
ファームウェアの展開に失敗した
ファームウェアの読み込みに失敗した
有効なブートデバイスが存在しなかった

GEポートLED

GEポートのLEDは、それぞれのポートのイーサネットのリンクの状態とデータ送受信状況を示します。

Figure 5: 正面図

LEDの表示パターンの凡例

凡例 LEDの表示パターン
緑色の点灯
橙色の点灯
消灯
緑色の点滅
橙色の点滅

リンク状態とデータ送受信状況を示す表示

USBポートLED

USBポートのLEDは、それぞれのポートに接続されたUSB機器の認識状況を示します。

Figure 6: 右側面図

表示パターンの凡例と表示の意味

凡例 表示パターン 意味
緑色の点灯 USB機器を認識している
消灯 USB機器を認識していない
  • USB機器を認識すると、モバイルデータ通信を使用する設定の有無に関わらず点灯します。
Note:
  • USB機器はコネクタの形状によって差し込みにくい場合があります。端子を破損しないよう注意深く差し込んでください。
  • 動作中にモバイルデータ通信端末を抜き取った場合は、電源を入れなおす必要があります。
  • USB HUBは使用できません。

ロータリースイッチ

装置左側面のロータリースイッチは、動作モードの指定に使用します。

Note: 0番以外ではサービスアダプタとして動作しません。また、テストモードで動作させないでください。製造過程でのテスト用途の動作モードであり、不用意に使用すると故障の原因となります。
Figure 7: 左側面図
Table 4. SA-W1の動作モード
番号 動作モード
0 サービスアダプタとしてSMFモードで動作する
1
2
3
4
5
6
7 テストモードで動作する(※使用しないでください)
8
9

INITスイッチ

装置左側面のINITスイッチ("SW"とプリントされています)は、本装置を工場出荷時の状態に初期化するスイッチです。

INITスイッチを押しながら電源を投入すると、工場出荷時の状態に初期化した後に起動します。

Figure 8: 左側面図
Note:
  • 本装置がサービスホストへの初回接続時に取得し、フラッシュメモリに保存したキャッシュ情報を初期化します。
  • サービスアダプタのコンフィグは起動のたびにサービスホストから取得するため、フラッシュメモリには保存しません(電源OFF時に初期化されます)。
  • 本装置はSAコードの情報をフラッシュメモリに保存します。Distribution-IDとSAコードの関連付けを変更した場合は初期化してください。