OpenSSLに複数の脆弱性 (11 Jun 2015)

細工されたSSL/TLS証明書がインストールされているサーバにアクセスした場合にDoS攻撃を受ける可能性があります。

報告日

2015/06/30

該当状況

次の機種およびバージョンが影響を受けます。

MODEL Module Version
SA-W1 1.00 - 1.91

SA-W1への影響内容

OpenSSL Security Advisory \[11 Jun 2015] で公開された脆弱性のうち、CVE-2015-1788 に該当します。

  • 以下のキーにhttpsで始まるURLを指定している場合、接続先のサーバの証明書が細工されているとDoS攻撃を受ける可能性があります。

macfilter.entry-list.[].url

SA-W1における対応

本脆弱性を修正したモジュールをリリースしました。

下記のバージョン以降への早急な変更を推奨します。

MODEL Module Version
SA-W1 1.92

設定による回避策

なし

関連情報