お使いになる前に

本装置の特徴や運用管理方法の概念などを説明します。

本装置のシステム概要

SA-Wシリーズは、SACMに対応したサービスアダプタです。

ゼロコンフィグオペレーションを実現しており、起動毎にSACMから自発的にコンフィグを取得します。

SACMでは、サービスアダプタのコンフィグレーションや監視・管理のためのコントロールパネルが提供されます。ネットワーク管理者は、コントロールパネル上のオペレーションのみで、全てのサービスアダプタを運用することができます。
注: SA-Wシリーズは、TelnetやWebといった、装置を直接操作するためのユーザインタフェースを持ちません。

SACM(Service Adapter Control Manager)

SACMは、ネットワーク機器管理の仕組みを総合的にOEM提供するためのマネージメントサービス基盤です。コントロールパネルや、サービスアダプタのコンフィグを管理するサーバなど、多数のコンポーネントで構成されています。

コントロールパネル
コントロールパネルは、Webブラウザから利用できるユーザインタフェースです。サービスアダプタに対するコンフィグレーションやオペレーションは全てコントロールパネルから実行します。
サービスアダプタ
サービスアダプタは、SACMへの自動接続やコントロールパネルからのオペレーションに対応したネットワーク機器の総称です。